VAPEを使った禁煙方法を紹介します

そのファッション性の高さで若者から人気を呼んでいる電子タバコ。何やら健康に良いという噂もよく耳にしますね。実際に海外ではハリウッドスターやセレブたちがタバコから電子タバコに乗り換えています。VAPEと呼ばれる電子タバコは、リキッドと呼ばれる液体を気化させ煙のように吸い込むアイテム。つまり、実際は煙ではなく水蒸気なんです。使用するリキッドによって様々な味や香りが楽しめることも人気のポイント。そして火を使わず、部屋を黄色く汚す心配もありません。お子様のいる家庭では副流煙の心配もありますし、賃貸にお住まいの方は肩身の狭い思いをしていますよね。今回はタバコの代わりだけでなく、禁煙アイテムとしても活躍するVAPEを使用した禁煙方法をご紹介していきます。

禁煙できる電子タバコ、VAPEの選び方

水蒸気を煙の代わりに吸い込むVAPE。吸い心地に関してタバコと殆ど変わらないことから、今までタバコを吸っていた方にも受け入れやすいアイテムです。しかし、禁煙アイテムとしてネックになるのがそのサイズ感。タバコよりずっと大きく重たいため、パッと取り出して一服できるタバコに手が伸びがちです。禁煙中はタバコを持ち歩かないことも大切ですが、小さいVAPEを選んで吸いたい気持ちを無理なく抑えましょう。おすすめなのはタバコと同サイズのVAPE。こちらはケースが充電器になっているタイプで閉まっている間に勝手に充電されます。見た目はモバイルバッテリーと変わりませんので鞄の中やビジネスシーンでも目立ちません。肝心の本体は、なんと吸い込むだけで自動的に電源が入るという便利さ。手軽なVAPEで無理なく禁煙していきましょう。

禁煙におすすめなVAPEリキッドって?

禁煙の助けになるのはVAPE本体だけではありません。魅力の一つである豊富なリキッド選びもVAPE禁煙の効果を最大限に発揮するためのポイントです。リキッドにはフルーツ、ミント、メンソール、チョコなどの種類があります。つまり、今まで吸っていたタバコと同じジャンルのリキッドを選べば無理なく禁煙できてしまうというわけです。メンソールを吸っていた方にはメンソールリキッドを。バニラ系のタバコを吸っていた方にはバニラリキッドを、という風に豊富に揃うリキッドで口寂しさを解消しましょう。どうしてもあの銘柄が吸いたい、という方にとっておきなのがタバコ味のリキッドです。有名銘柄の風味を模したリキッドが多数販売されており、高い味の再現性を誇っています。VAPE本体とリキッド選びで結果の出る禁煙を始めましょう。